life time

50才女satoのブログ

【コロナ感染】オリンピック延期発表、国内感染者数が急激に拡大した疑惑

コロナ感染の拡大、日本感染数に不信感

世界的に猛威を振るう「新型コロナウィルス」感染力が強く、拡大されやすいみたいですね。日本も、急激に感染者が増え「自粛要請」が出ましたが、世界から比べると対応はまだ甘い感じもします。そこで、国内感染数について、見てみましょう。

f:id:lifutime:20200329193526j:plain

 オリンピック延期発表前の感染数は、数人程度の増加、理由としては検査を受けられる人が少なかったとテレビでも報道してましたね。医療崩壊を防ぐ目的と、検査に時間がかかるということで、「風邪らしき」症状がでた場合自宅で様子見という感じでした。多くの人は感染しても軽症で済むという事も言ってましたね。

こうなると、検査はしない不明な「隠れ感染者」は居たと思うんです。検査をもっとやったほうが良いという声もたくさんあった中、なかなか検査をしない国の対応にも疑問を持ってました。ソフトバンク孫正義さんも検査を強く進めてたのに、なぜか批判される声もあがってましたね。

オリンピック延期発表3月24日

この日を境に、感染数が拡大する数値が出る。潜伏期間が1週間から2週間あったとしても、いきなり感染者が多くなるんでしょうか?検査をする、しないの数の違いではないのか?そう言う声もありましたよね、「感染者は、以前からいたが検査ができずにいた人が多かった」この考えのが筋が通る気もします。的確な検査ができていない中の感染数はやはりおかしいです、他の国は、軽度・中度・重度によらず検査を率先してましたよね。それにより医療崩壊してしまった国もありますが、コロナ感染力を把握するにも「検査」は必要だったと思います。

まとめ

今、国内感染が拡大してきましたが、当初はコロナウィルスの症状として「風邪程度」「若い人は軽い」など甘く見てたと思いますが、これもオリンピックを開催するための「嘘」だったのでしょうか?現在の感染者の増え方は、以前よりも検査をしてるので増えてますが以前からもきちんと検査していたら?急激な感染ではなく、急速な感染力のある怖い「新型コロナウィルス」だったという認識があれば、個々の行動もまた違ってきてたかもしれませんね。

 

このような収束が見えない事態でも、延期オリンピックの日程見通しは決めたようです。

 

来年に延期になった東京オリンピック(五輪)の新たな日程について、来年7月23日開幕の見通しとなった。新型コロナウイルスの収束が見通せないにもかかわらず、早期決定に向けた動きは加速していた

 

 オリンピックより、今の事態の方が大事かと思いますよね。

 

 

50代になって本気で考える、独り身にベストな家「戸建・賃貸」

老後の住まい、どう考える?

50歳を迎え、そろそろ「老後」がチラつく頃だと思うんですよね、現在住んでる家が持ち家ならば然程、心配もないでしょうが、賃貸生活だとこの先、収入が無くなったら「不安」しかありませんよね。家賃は支出の中で1番大きなお金が飛ぶんですもの、今のままで言いわけありませんよね。

f:id:lifutime:20200324200419j:plain

行動起すにも「お金」

持ち家・賃貸に悩んでるというのは、まずは「お金」問題。現在の貯蓄額が行動に移せるほどあれば問題はないんですが、そうあるものじゃない。この年齢だと銀行からの融資も希望金額を貸してくれるほど世の中甘くないし、借金返済を考えると、もう少しお金が溜まってからが良いか?全く前に進まずです。先が見えない世の中だから更に悩みますね。このまま賃貸を払い続けても老後には払えなくなるのは目に見えてるんです。現在の収入より、明らかに減るんですから(笑)

50代の方々ならば既婚者でも独身者でも「老後の住まい」は考えてると思うんですよね。

戸建てと賃貸どちらが良いのか?

今は「持ち家」の空き家問題もあるくらい利用価値が無くなってきたのは事実ですが、安く中古物件を買えるチャンス時期とも思ってます。現在、車を持っていますが老後は運転することもできなくなるので、住む立地も重要ですよね。現在住んでる場所は立地が良いので住みやすいんですが、やはり賃貸では老後になって家賃を払える不安が出てきます、持ち家でも固定資産やその他(維持費)を考えてますが賃貸よりかは月々の支出は軽く済むと思うんです。戸建てを購入するお金を試算しても家賃だと生涯まで大金を払う事になる計算、都心部ではなく田舎なので戸建ても安く購入できるエリットはあるんですが、賃貸は田舎でも高い。そこがとても悩むとこです。

 

色々な考え方があるとは思うですが、やはり自分自身で結論だすしかないんですよね

 

マイホームを購入して定年までに住宅ローンの支払いを完済すれば、住居費は基本的にかかりません。固定資産税や修繕費、マンションであれば管理費などは用意しておかなければなりませんが、老後の生活における毎月の金銭的負担はかなり軽減されます。心理的負担も少なくて済むでしょう。

 

このような意見に強く同感してる自分がいます。

家賃負担のがいかに大きいか理解できますよね、けして長生きできるとは思ってはいませんが決まったお金が一生続くというのは無理な話なんです。

 

人生100年時代を迎え、寿命が延びるにつれ、家賃の支払期間も当然、長くなります。つまり、生活費にかかる住居費の総負担は非常に大きくなります。

 例えば、65歳で定年を迎え、90歳まで生きるとしましょう。仮に家賃が月に8万円として単純計算すると、「8×12×25」で2400万円の支払いが生じます。さらに寿命が10年延び、100歳まで生きたら3360万円になります。定年後までに用意するお金に、この金額を加えていかねばなりません。

 

持ち家は、お金のかけようで雨風しのげれば、それでいいと思えば戸建ての方がやはりお得なのではないか?と思う気持ちのが強いんですが、持ち金が少し不安なので進めずにいます。

まとめ

行動を起こすには、先立つお金の目途が立つこと、借金無く現金で購入できる範囲の物件をリサーチすること。現状維持で過ごせるなら誰も悩みませんよね~。収入源が枯れない間にどうにか結論を出したいものです。多くのアラフィフィ達は、今後の家問題は大きいはずだと思ってますが、考え方の違いもあるので良い悪いは出ないということなんでしょうね。

 

登山「Suunto Ambit2」水平移動時間データーと体力関係について考えてみる

水平移動時間って何?

アクティビティに利用される時計「Suunto Ambit2」を登山で使っているのですが、主にGPS、距離、標高(高度)、気温の設定をしてます。高度計はとにかく便利、時間を意識するよりも高度であとどれくらいで目的地に着けるのか?目安にしてます。時間を意識すると、その時の体調にもより遅かったりすると焦っちゃったりするんですよね、変な焦りを防ぐために、私は、高度計活用してます。

f:id:lifutime:20200322191646j:plain

登山には便利なアイテムですが、この時計からパソコンにデータを移すと「水平移動時間」という項目に最近、気づきました、今までは「上昇・下降の距離」と「上昇・下降の時間」速度だけを確認してたのですが、この「水平移動時間」ってなんだろう?と疑問を持ちました、確かに山には、水平な道はありますが、ほんのわずかなんですよね、登って下ってを繰り返すのが登山なんで水平移動を、どれくらい歩いてるのか?なんて知ったところがなんの意味があるんだろ?そんな思いでした。

キツイと感じた山行で謎が説ける!?

奥多摩にある「御前山」登山に行ったときです、標高は1400mくらいで距離は約11km、時間的には6時間の山行、無理がない計画でしたが、体調が悪いわけでもなく、なぜかキツく感じたんです、アップダウンが多かったというより「アップ、アップ、ダウン、アップ、アップ」って感じです(笑)いま思えば平らな道が、ほぼ無かったかもしれません。

別の山と比較してみた

・御前山標高グラフ

f:id:lifutime:20200322193728j:plain

Suunto Ambit2からの御前山データー

f:id:lifutime:20200322194425j:plain

鍋割山標高グラフ

f:id:lifutime:20200322194249j:plain

Suunto Ambit2からの鍋割山データー

f:id:lifutime:20200322194601j:plain

この二つの山を比較すると、登った感想は「鍋割山」のが楽でした、標高は100m弱くらい「御前山」のが標高があるのですが、これくらいの差ではあのキツさは感じないはず、グラフでみると山の形も違いもはっきりわかりますよね、いったいこんなにキツかったのは何か?とデーター眺め「水平移動時間」に目が止まりました。ここが違う!約7分くらいの差があります。鍋割山以外の山も比較してみたのですが、「御前山」が1番水平移動時間が短い!やはり、数分~数十分の違いだけで、水平移動時間と体力(筋力消耗)は関係するものなのか?と思い始めています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スント 腕時計 SUUNTO AMBIT2 SILVER SS019650000 デジタル腕時計【国内正規品】
価格:31500円(税込、送料無料) (2020/3/22時点)

楽天で購入

 

まとめ

登山計画の時点では、この「水平移動時間」はわかりません。実際、山に登らないと計測できないのが難点なんですよね。Suunto Ambit2」は登山には便利です、今後の山行の参考にもなるし、ルート上の速度も地図で確認でき、どのあたりでスピードが落ちてるのか、または速度が上がったのかが色分けで確認できます。体力管理にもとてもいいですね。

 

lifutime.hatenadiary.com

 

【韓国お粥】日本人客が多い「お粥」屋さん、日本語が通じるっていいよね!

口コミで広がった「お粥」屋さん

海外旅行では、やはり言葉の問題も大きいかと思います。現地で日本語通じる店だと、どこか安心しちゃいますよね、言葉が通じたとしても美味しくない店だと口コミは広がりません。日本人に大人気のお店を紹介します!

f:id:lifutime:20200113093613j:plain

明洞にある「お粥」屋さん、朝ご飯に利用する方が多いんですが、その他の料理もたくさんあり夕飯にもいいかもしれないと思いました。今回は朝食としてきましたが、朝からお粥以外にたくさん注文してるグループの方々もいました。お店のお客さんは、ほぼ日本人です。店員さん1人が日本語が話せるので注文時に緊張しなくて済むんですよね(笑)観光客相手にしてるので、かなり日本語は上手です、ここの店、日本人しか来ないんじゃいないか?というくらいの雰囲気でした。ガイドブックでは、あまり有名ではないみたいですが、日本の方からの紹介で私も行ってみたんです。

 

・お店の詳細はこちら「喜粥喜粥」・

お勧めのお粥は「野菜粥」という情報をもらってたんですが、メニューを見ると10種類のお粥があるじゃないですか!かなり迷う・・・(笑)こういう時、グループで来てたらシェアできたのに、と思っちゃいますよね。今回は2人で来たので「野菜粥」と「きのこ粥」を注文!

f:id:lifutime:20200309200438j:plain

こちらが「きのこ粥」セットで出てきました!味は朝の胃に優しい薄味になってるんですが、丁度よい熱さと柔らかさ、付け合わせの小鉢が、お粥のお供になっててこれまた美味しい(笑)

f:id:lifutime:20200309200749j:plain

こちらは「野菜粥」です。細かく野菜が刻まれてます、こちらも美味しい!お粥って味気ないイメージが強かったのですが、このお店のは、薄味でもしっかりお粥の味がしっかり出ているんですよね。量もちょうどよいので女性でもペロリ食べられちゃいます。

今回は食べてないんですが、お隣の席の方が注文してた「茶碗蒸し」がちょっと気になりました、石焼ビビンバくらいの器に、フワフワな状態の茶碗蒸しが出てくるんです。

そのボリュームが凄かった(笑)

まとめ

日本語が通じる店として紹介しましたが、お味も最高なので口コミで広がってる店なんだと思います、お値段は、他よりもちょっと高めなのかな?とは思いますが、驚くほどの価格ではありません、お粥は1番高いので日本円で、2500円です。一人旅の時などは安心できる店としてもいいと思います。

 

・日本人に人気な石焼ビビンバのお店はこちら・

lifutime.hatenadiary.com

 

50歳からの趣味と生き方【人生の断捨離】

50歳になって気持ちの変化を感じる

気が付けば50代に突入、すでに老後とか余生とかを考え始める時期でもありますね。とは言え、世の中では年金問題からの「老後破綻」とか「貯金2000万円」などお金にかかわることばかり、確かに働けなくリスクが高くなる年齢になればお金の問題はありますが、「現在の生活水準を下げればいいことではないのか?」という考えもあります。今よりも食事に関しては食べれなくなるでしょうし不必要な付き合いなども無くなると思うんですよね、大事なのは自分自身の生き方のイメージ、人との関わりを無くしても楽しめることではないかと思います。まさに「人生の断捨離」スタート時期かもしれません。

f:id:lifutime:20200306202427j:plain

50歳になって消えたもの

  • 流行の洋服や靴
  • 人と群れながらの行動
  • 美味しい店巡り
  • 温泉巡り
  • エス
  • 飲み会      

ざっくりこんな感じですが、全て生活に無くてはならないものでは無いんですよね、贅沢をすることで「自分へのご褒美を与える」そんな行動だったと思います。今となっては、どうでもいいことだったようにも思いますが、人間同じことを繰り返してるといつか飽きるというかやり尽くした結果、「欲が消えてしまう」ということはあるようです。生きてきた過程で全ての人がそうなのか?といえば違う部分もあるとは思いますが、50代とは「人生の断捨離」タイミングだと思います。逆に得たものもあります。

50歳になって得たもの

  • 自分1人でも楽しめる趣味
  • 健康(食事と運動)
  • 人間関係の距離とバランス

 

考え方が変わったことが1番大きな要因です、そこが変われば自ずと行動も変わる、自分にとって楽な生き方を見つけること、過去を振り返ると人に合わたり我慢したりの繰り返しでした、どこかで変えないと何も変わらず老後を迎えることになる自分自身のイメージが悲惨すぎて(笑)1番大事なことは「健康」歳と共に肉体はくたびれてきます、体が思うように動かなくなれば心も動かなくなると思うんですよね、体の維持はお金をかけなくてもできます、体力が維持できれば行動もスムーズにいきます、「足が痛いとか腰が痛い」とかも軽減され全ては自分自身の今後の生き方にも左右されると思うくらい大切なことなんだと思っています。

まとめ

現在の趣味はソロ登山、過去の自分では考えられないんですが「山の匂いと景色」に魅了され現在も体力維持のためにジム通いと山登りを続けています。1人行動が多いのですが、登山する中高年の方はソロも多いんです。頂上への達成感よりも山を歩ける楽しさを味わってる感じのが大きいですね。「お金で買えるご褒美」よりも、「自分の足で歩く自然の景色がご褒美」のが今は価値があるように思えます。

 

 ・中年太りの改善記事はこちら・

lifutime.hatenadiary.com

 

【登山トラブル】履きなれた登山靴、なぜマメができたのか?その理由を追求

登山靴のトラブル、なぜマメができるのか?

新品の靴を履くと登山靴にかかわらず靴ズレやマメができるのはよくありますよね?何度か履いてるうちに足に馴染んでくるので解消もするのですが、馴染みすぎた靴なのに突然足のアクシデントが起きると何故?と思ってしまいます。登山は歩く距離も長いのでなんとか解決したいものです。

f:id:lifutime:20200302202208j:plain

登山靴にマメができる原因として

・靴が新しい

・歩き方が悪い

・靴下が悪い

・インソールが悪い

色々な理由がありますが、どれも特に変えたこともないのに急にマメができるのは「歩き方が悪い」これしか無いんですよね。しかし、特別歩き方を変えた覚えもないんですが無意識に変えてた?と言うことになるんでしょうかね。

①試してみたことインソール

靴は履きなれてるものなので変えず、インソールを変えてみました。かなりヘタっていたので「もしや、これが原因かも?」履いた感じはクッションが効いてていい感じでした、素材は汗を籠らせず消臭効果もあるもの、若干今までのより厚みがある感じがしましたが、まずはこれで登山してみました。下山時に、やはり違和感が出てきてしまい靴下を脱いだら案の定、マメができてました。潰れるまでいってはいないので歩き通せたのですが、マメができた個所が親指だけだったのに、小指と中指にもできていて以前より増えてしまってことに悩みまくりました「なぜ?」原因として「インソール?」良かれと思って変えたのが合わない?「えー?」マメができた以外は以前のインソールより快適で脚の疲労も和らいでくれたので良かったと思ってたのにという思いでした。

②試してみたこと靴下

次に靴下、これもだいぶ使いこんでいたので靴との摩擦でスレた部分も多く、汗が若干籠ってる感じもしていました、素材はウールの厚みある靴下だったのですが今まではトラブルもなく履いてたんですよね、新しく購入したのは厚みのある「メリノウール」汗を発散させ防臭効果もあるものです。結果はマメができませんでした!すごい!靴下だけ変えてこの結果には驚きました。

 ・試した靴下はこちら・


 

 

まとめ

登山靴のトラブルは何が原因なのか?色々と言われてますが、靴が合ってない事でもないことがわかりました。全て当てはまるかわかりませんよね、1つずつ試してみるのが1番いいかもしれません。今回は、靴下の老化で汗が靴にこもり皮膚がふやけてしまったことでマメができてしまったようです。靴下機能の低下ということでした。

 

「丹沢鍋割山」山小屋のなべ焼きうどんを食すための、お勧め登山ルート

丹沢「鍋割山荘」有名な「なべ焼きうどん」登山

この山行は、山頂での「なべ焼きうどん」がメインです。食を目的に登って来られる方も多いと思います、それだけ美味しいんですよね。神奈川県丹沢は、低山ではありますが、楽な登山ではありませんが、登山道は整備されてるので道迷いなどの遭難はほぼ無いと思います。ただ、夏になると「山ビル」が多い山として有名となっていますので気をつけたいですね!

登山ルート(寄バス停からスタート)

新松田駅からバスで寄まで行きます、登山計画書届けは寄バス停に設置されています。

f:id:lifutime:20200223071926j:plain

ここで登山仕度してる方も多くいました。道なりに歩いていくと茶畑が見えてきます、時期的(2月下旬)にロウバイの花は終わりかけてきてましたが香りはまだ漂ってましたね、河津桜は見ごろ迎えてました。これを見たいために「寄ルート」を選んだのですが正解でした!

f:id:lifutime:20200223073805j:plain

茶畑のグリーンと河津桜のピンクがとても綺麗です、天気が良かったせいもあるとは思いますけど「春」を感じますね。

f:id:lifutime:20200223074033j:plain

登山道までは、このような景色が続きます。軽く坂道になってますがキツさはありません。

f:id:lifutime:20200223075142j:plain

登山道へ向かう、鹿防止の柵の扉を開けて入っていきます。開けたら閉めるように書かれてますのでお忘れなく、未だ鹿には遭遇したことが無いんですけどね、結構いるらしいです。

f:id:lifutime:20200223080851j:plain

登山道を歩いていくと、舗装された道に出ます。道を横断すると斜めに階段が見えてるのでそこを登って行きます。

f:id:lifutime:20200223080911j:plain

このような階段です。間違えて舗装道を歩いてしまうことは無いと思いますが(笑)

ルート地図と距離・時間

今回のルート地図はこのような感じです。距離にして14.4km、時間は休憩44分込みで7時間13分の山行となりました。

f:id:lifutime:20200229132506j:plain

のろまな亀状態ですが(笑)、時間を競うものではないので楽しみながら登れることと、怪我無く下山できることに重点置いてます。

後沢乗越ポイントから急登!

ここまでは然程キツさを感じなく来れますが、ここからが結構大変です、ちょっと踏ん張りどころポイントではありますので、ゆっくり登って行くこと、一息つきながら登ることをが良いと思います。一気には登れませんが(笑)

f:id:lifutime:20200223091958j:plain

この後、キツイ階段が出てきますが終わりが見えないような感覚に見舞われます。頂上かな?と、思えば木道と階段が長く続くんですよね、心が折れないためにも、変な期待をしないで「なべ焼きうどん」食べたいな~って感じくらいでいいかもしれません。私は、それで持ちこたえました(笑)

f:id:lifutime:20200223113229j:plain

やっと山頂!って感じで到着!10時30分ちょっと前に着いて山荘へ行くとすでに15.6人並んでました。なべ焼きうどんの提供は10時30分からなので時間的にはちょうど良かったかな。

f:id:lifutime:20200223102910j:plain

山荘の隣にはトイレが完備されています。入り口は1カ所ですが、入ると男女別になってます。トイレットペーパーはあるのですが、その場では捨てられませんので備えつけのビニール袋に入れて持ち帰って下さい。

f:id:lifutime:20200223105345j:plain

ジャーン!念願の「なべ焼きうどん」これが食べたくて登ってきたので嬉しさ倍増!待ち時間は、思ったより早かったのですが、開店時間に到着のがベストだと思います。味は、甘めの出汁で具材は、卵とネギ、エノキとカボチャの天ぷらでした。

f:id:lifutime:20200223111011j:plain

富士山を見ながら食べる「なべ焼きうどん」は格別ですね!後半のキツイ登りも忘れます(笑)

下山時のポイント

鍋割山荘の裏に塔ノ岳に向かう道がありますので、そこを歩いていきます。少し標高があがりますがキツさはないです、今回は小丸尾根から下山しましたが塔ノ岳へ行く方はそのまま真っすぐに進んでください。

f:id:lifutime:20200223120408j:plain

下山道は特に危険な個所もなく、急な下りでもないので脚に負担があまりないような感じもしました(個人的な感想)

f:id:lifutime:20200223132457j:plain

登山道から出ると沢(二俣) を渡ります、この先から林道になるんですが到着の大倉バス停までがかなり長いのです。歩いてて疲れるよりも飽きた、という感想ですね(笑)景色も何もない林道をひたすら歩いてるという感じなんです、これ逆ルートだったらと思うと私的にはムリです(笑)

f:id:lifutime:20200223142336j:plain

やっと終わりが近いゲートが現れました。ゲート前を左に行くと大倉バス停に行きます、短い距離ですが登山道に切り替わります、ここで飽きてた気持ちが切り替わりました。

f:id:lifutime:20200223144608j:plain

大倉バス停に到着!菜の花と河津桜が綺麗に咲いてました。

 

 ・丹沢大山の登山はこちら・

lifutime.hatenadiary.com

 

まとめ

春を感じさせてくれる、寄からの河津桜、大倉バス停の菜の花、そして目的の「なべ焼きうどん」登山ルート。食を求めての登山でしたが、山小屋ご飯っていいですよね!登った人しか味わえないというところがミソです(笑)